アート

ロサンゼルスの美術館・博物館には無料で入ることのできる日がいっぱい!

フリーミュージアムデー。

これは、美術館・博物館に無料で入ることのできる日のこと。

アメリカのほとんどの美術館・博物館で、最低月に1回は設定されています。

ここでは、ロサンゼルスの主なミュージアムのフリーミュージアムデーをご紹介。

アメリカのミュージアムは、ほとんどのものがガラスケースに入っていないので、間近で作品を見ることができます。

 

ザ・ゲッティ&ゲッティ・ビラ

石油王、ジャン・ポール・ゲッティ氏の個人のコレクションを集めたミュージアム。

ザ・ゲッティは、ブレントウッド山の上にあり、ゲッティ・ビラは、マリブの山の上にあり、どちらも毎日入場無料。

ザ・ゲッティは、600エーカーの敷地に、美術館とガーデンなどがあり、アート好きの人は全部見終わるのに1日必要。

ガーデンも、見逃さないでくださいね!

 

Getty2

 

ザ・ゲッティ&ゲッティ・ビラ

フリーデー:毎日

入場料:無料

パーキング:1台15ドル

*ゲッティ・ビラは、要予約

 

ハンティントン・ライブラリー

パサディナにある鉄道王&不動産王ヘンリー・ハンティントンの元邸宅を一般に開放しているミュージアム。

1200エーカーの敷地内に、美術館や図書館、ジャパニーズガーデン、チャイニーズガーデン、ローズガーデンなど、たくさんの施設がある。

軽食ビュッフェ付きのティールームも大人気。

 

Huntington1

 

ハンティントン・ライブラリー

フリーデー:毎月第一木曜日(要予約)

入場料:平日23ドル、週末25ドル

パーキング:無料

 

ノートン・サイモン・ニュージアム

実業家ノートン・サイモン氏のコレクションを展示しているミュージアム。

規模は小さいながら、1400年代以降の絵画を中心に、約1200点のコレクションがある。

 

Norton3

 

ノートン・サイモン・ミュージアム

フリーデー:毎月金曜日午後5時〜8時

入場料:12ドル

パーキング:無料

 

カリフォルニア・サイエンスセンター

ロサンゼルス・ダウンタウンにある科学館で、毎日入場無料。

スペースシャトル・エンデバーも展示されていて、間近で見ることができる。

 

Endeavour

 

カリフォルニア・サイエンスセンター

フリーデー:毎日

入場料:無料(有料アトラクションあり)

パーキング:10ドル

 

フリーミュージアムデーリスト

他のミュージアムの情報は、「Free Musuem Day」のページにリストありますので、参考にされてくださいね!

ABOUT ME
いづみ
いづみ
ジャーナリスト。Seven Seas Media Inc.代表。 広島大学学校教育学部在学中に訪れたアメリカに感動し、大学卒業後、留学。カルフォルニア州立大学映画学部大学院脚本学科卒。ロサンゼルス、ラスベガス、グランドサークルのスペシャリストライターとして、日本のメディアに記事を執筆。日本最大の情報サイトAll Aboutのアメリカ、ラスベガス、ロサンゼルスのオフィシャルガイド。著書には、「ラスベガス&グランドキャニオンに行きたい!」「時計じかけのハリウッド映画」などがある。