新着記事

ロサンゼルスから日帰りで行けるストロベリー&ブルーベリー狩りファーム6選

こんにちは!子連れトラベルライターのいづみ(@v_izumi123_v)です。
先日、ブルーベリー狩り(U-Pick)に行って来ました。子供にはぴったりのアトラクションで、去年も何度か行きました。マーケットで買うのとは、レベルの違うベリーを味わうことができて、いつも感動します。ちょうど外出規制が緩くなり、LA周辺のU-Pickファームも、オープンし始めました。

ここでは、LA周辺でブルーベリー&ストロベリー狩りができるところをまとめます。*2020年5月15日現在、オープンしている所のみ掲載

One Acre Farm/Gerry Ranch

*5月の中旬で今シーズンクローズだそうです!!
LAから約45分のところにあるブルーベリーのファームです。ブルーベリーの粒がすごく大きくて、ぷっちぷち。そしてすごく甘いです!

U-Pickは、パーキングからすぐのエリアを指定されることもあれば、ゴルフカートで別のところに連れて行ってくれることもあります。

ワゴンやストローラーで列に入ることも可能なほど、通路が広いです。

コロナ中の決まりごと

・マスク着用
・お持ち帰り用のコンテナを各自準備
・ソーシャルディスタンスを守る

基本情報

One Acre Farm / Gerry Ranch (同じ場所)
9015 Rosita Rd. Santa Rosa Valley, CA 93012
Hour:9:00am-1:00pm(Sat)、1:00pm-4:30pm(Sun)
Admission:無料

Google Mapに沿っていくと、ちょっと手前でこの看板が出てくるので看板通りに。

Underwood Family Farm – Moorpark & Somis

LAから約45分のところに、同じ系列のファームが2ヶ所。両ロケーションともU-Pick可能です。

Moorparkの方が大きく、シーズンごとに様々なフルーツやベジタブルを収穫できますが、ブルーベリーはありません。

Somisには、ブルーベリー、ストロベリー、ラスベリー、ブラックベリーの4種類のベリーが栽培されていて、5月はブルーベリーとストロベリー両方の収穫が可能。

コロナ中はオープンしていませんが、両ロケーションとも、ミニ動物園やプレイグラウンド、ピクニックエリアもあり、何時間でも楽しめます。また、Moorparkでは、Farm Campやパンプキンパッチなど、年間を通して様々なイベントが行われています。

コロナ中の決まりごと

・3歳以上はマスク必須
・ソーシャルディスタンスを守り、他のグループとは2列開ける
・熱があったり、咳をしている人は入場不可
など。詳細は、サイトを!

基本情報

Underwood Family Farms – Moorpark Location
3370 Sunset Valley Road, Moorpark, CA
Hour:9:00am-6:00pm(Daily)
Admission:$5(3歳以上)

Underwood Family Farms – Somis Location
5696 E Los Angeles Ave, Somis, CA 93066
Hour:9:00am-6:00pm(Daily)
Admission:$3(3歳以上)

Kenny’s Strawberry Farm

L.A.から約1時間半。サンディエゴカウンティにある大きなストロベリーファームです。お店では買えない、甘くて大きいイチゴが食べられます。ピクニックテーブルもたくさんあり、採ってきたイチゴを食べたり、持ってきたお弁当を食べたりできます。

こんなストロベリーだったら、毎日食べたい!ここのストロベリーは、食べるごとに、笑顔が溢れるベストストロベリーです。

コロナ中の決まりごと

・ソーシャルディスタンスを守る
・4パウンドのカップを$15で販売。それを持ってイチゴを採りに行き、そのままお持ち帰り可能
・マスクは推奨ですが、必須ではありません

基本情報

Kenny’s Strawberry Farm
953 Rainbow Valley Blvd, Fallbrook, CA, 92028
Hour:8:00am-5:00pm(Wed-Sun)
Admission:無料

South Coast Farms

LAから約1時間南にある、Tree of Life Native Plant Nurseryの一角にあるストロベリー畑です。ここは、カリフォルニアのネイティブプラントばかり500種類を栽培しているアメリカ最大の施設。通常は、ガーデンの探索やワークショップなどを楽しむことができます。

行ったことはないので、近いうちに行ってレポートします。

コロナ中の決まりごと

・できるだけマスク着用
・グリーンのサインの付いた列のみピック可能
・ソーシャルディスタンスを守る
・収穫用とお持ち帰り用のバスケットは、ファームが用意しているのを使っても、持参してもOK

基本情報

Tree of Life Native Plant NurserySouth Coast Farms
33201 Ortega Hwy, San Juan Capistrano
Hour:9:00am-2:00pm(Mon-Fri)、9:00am-3:00pm(Sat)Admission:$5(パーキング代)

Rileys Farm

巨大な敷地内にコロニアル調の建物とフルーツやベジタブルが植えられているファーム。ファーム内には、レストランやベーカリーなどもあります。現在は、催行されていませんが、様々なテーマのツアーあり。スタッフは、コロニアル時代の服装をしていて、面白いです。5月に収穫できるのは、ストロベリーのみですが、他に、ラズベリー、アップル、ペアなどもあります。

ストロベリーピックの情報は、FBやサイトで随時更新されます。なくなり次第終了なので、行く前に必ずチェックしてから、行ってください。

まだ行ったことがないので、行ってみたいです〜。

コロナ中の決まりごと

特になし。

基本情報

Riley’s Farm/Colonial Chesterfield at Riley’s Farm
Facebook
12261 S. Oak Glen Rd, Oak Glen, CA 92399
Hour:11:00am-4:00pm *事前にFBをチェック
Admission:サイトに記載なし

Carlsbad Strawberry Company

LAから約1時間半、サンディエゴの手前のフリーウェイI-5から見えるところにあるストロベリーファームです。

5月の再オープンしたばかりの週末に行ってきましたが、午後3時ぐらいに行って、大きなパーキングが埋まるほど混んでいました。

他のところに比べると、ストロベリーの味は、スーパーより少しいいかなという感じでした。

コロナ中の決まりごと

・フェイスカバー着用
・ソーシャルディスタンスを守る

基本情報

Carlsbad Strawberry Company
1050 Cannon Rd, Carlsbad, CA 92008
Hour:9:00am-6:00pm
Admission:$10(1カップ)、$5(カップを買わない人)、5歳以下無料

ロサンゼルスから日帰りで行けるベリー狩りファームまとめ

LAから、2時間以内で行けるストロベリー&ブルーベリーファームを6つご紹介しました。ブルーベリーならOne Acre Farm、ストロベリーならKenny’s Strawberry Farm、両方楽しみたいなら、Underwood Family FarmのSomisが、オススメです。まだ行ったことがないところもあるので、今シーズン中に、遊びに行きたいと思います。

ABOUT ME
いづみ
いづみ
ジャーナリスト。Seven Seas Media Inc.代表。 広島大学学校教育学部在学中に訪れたアメリカに感動し、大学卒業後、留学。カルフォルニア州立大学映画学部大学院脚本学科卒。ロサンゼルス、ラスベガス、グランドサークルのスペシャリストライターとして、日本のメディアに記事を執筆。日本最大の情報サイトAll Aboutのアメリカ、ラスベガス、ロサンゼルスのオフィシャルガイド。著書には、「ラスベガス&グランドキャニオンに行きたい!」「時計じかけのハリウッド映画」などがある。